すべての基本は「食べ物」から…体の中から保湿しよう!

スキンケアによる保湿は大切ですが、
もっと身近で自然に摂り入れられるものは…?
そう、食材ですね!
どんなものが効果的なのでしょうか。
意外な食材から普段馴染みのあるものまで、
すぐに摂取できるように、簡単なレシピも紹介しますね!

①鶏なら「手羽先」牛なら「牛すじ」魚なら「カレイの煮付け」で、お肌に潤いと弾力を!

これらの食品には、コラーゲンがたっぷりと含まれています。
摂取すると、お肌の潤いをチャージしてくれたり、ハリや弾力を保つ効果も期待出来るんです!
コラーゲンは1日5g以上の摂取が理想的なので、それぞれのコラーゲン含有量を知っておくと便利です。

・鶏の手羽先1本…約1〜1.5g
・牛すじ10g中…3.2g
・カレイ1枚…驚異の12g

より効率的に摂取するためには、吸収を促進する「ビタミンC」と一緒に摂取するのがコツです。
焼き鳥にレモンをかけて食べるのも手軽ですが、お家で挑戦するなら、手羽先ビタミンスープ。
手羽先と好きな緑黄色野菜(ニンジンやネギの青い部分、ブロッコリーなど)をコンソメベースでスープにしちゃいましょう。
緑黄色野菜はビタミンCが豊富なんです!

「牛すじ」ならサラダのドレッシングに一工夫してもいいですね♩
レモン風味の聞いたドレッシングはさっぱりするので、牛すじとの相性も抜群です。HT025_350A

お肉が苦手…という方には、カレイの煮付けがおすすめ!
エンガワ部分には特にコラーゲンが沢山ついていますし、1枚でなんと12gも摂取出来てしまいます。
ご家庭で作れば塩分の調節も出来るので、高血圧の方にはぴったりです。

②意外な組み合わせ、「サーモンとナッツ」。

サーモンやナッツには、オメガ3脂肪酸という成分が含まれています。
この成分、一言でいうと「保湿効果」が非常に高い成分です!
さらに、「細胞の再生」も促進する効果もあるので、ハリや弾力を蘇らせ、シワにも効果あり。
是非摂り入れたい成分ですよね!
おすすめは、サーモンのナッツ焼き。
下味をつけたサーモンにみじん切りにしたナッツをまぶして、オリーブオイルで焼くだけの簡単メニュー。
実はオリーブオイルにもオメガ3脂肪酸が含まれているんです。
夢の共演ですね!

③王道、βカロチン豊富な「大根の葉」!

乾燥肌や肌荒れに効果大のβカロチン。
ニンジン、カボチャ、赤ピーマン、ほうれん草などの緑黄色野菜の他に、卵や海藻などにも多く含まれています。
思いつきにくいですが、大根の葉も緑黄色野菜。
普段はあまり使いませんが、大根の葉を細かく切り、ごま油で炒め、白ゴマなどを加えれば、あっという間に簡単ふりかけの出来上がり!
しかも大根の葉には、ビタミンEも含まれているんです!
実はビタミンE、保湿効果が非常に高い成分!
この成分は、イワシやマグロなどにも含まれています。
料理の幅が広がりそうですね!

④大豆製品の「きなこ」で美味しく簡単に保湿。

大豆…といえば、納豆や豆腐。
大豆に含まれるイソフラボンは、「美白・保湿」で有名ですよね。
でも毎日納豆や豆腐では飽きてしまうかも。
そこで、食後のデザート作戦です。
アイスにきなこをたっぷりかけて、黒蜜で甘く、なんていかがでしょうか。

簡単レシピで、一食出来そうですね!