だれでも乾燥肌になっちゃう?!予防策は?

お肌は、乾燥しやすいところにいるから乾燥すると思っていませんか?
もちろん、環境によって起こることもありますが、実は、自ら起こしている場合がほとんどなんですよ!
「え?保湿はばっちりなはずなのに…どうして?」
いくらスキンケアに気合いを入れていても、自分が乾燥の原因を招いているのであれば、それは本末転倒。
多くの乾燥は、環境が原因ではないのです。
では、どんな人が乾燥肌になりやすいのでしょうか?
もしかしたら、共通の生活習慣があるかもしれません。
さっそく見ていきましょう!

①睡眠不足は大敵!乾燥肌になりやすくなる?

熟睡した朝は、お肌がつやつやして化粧のノリがいい!なんて経験ありますよね!
それは紛れも無く「睡眠とお肌の状態が密接に関係している」から。
お肌には、「ターンオーバー」がありますよね?

お肌の一番下にある層で作られた新しい細胞が、約2週間かけて一番上まで押し上げられ、その後また約2週間かけて剥がれ落ちる。
これが「ターンオーバー」です。
合計約4週間もかかりますが、40代からはさらに延びて6週間ほどと言われています。
このターンオーバーが促される原因となるのが、「成長ホルモン」。
そして、成長ホルモンが分泌するタイミングこそ「眠っている時」なんです!

つまり、睡眠が十分にとれないと、分泌のリズムが崩れ、ターンオーバーが活発に行われなくなってしまうということ。
寝る子は育つ、といいますが、お肌が育つにも睡眠が大切なんですね。
ターンオーバーが活発でなくなると、肌の保湿を維持しているセラミドにも悪影響を及ぼします。
セラミドが減ってしまうんです!必然的に水分量も減少します。

乾燥肌になりやすくなるのも納得ですね。
特に、睡眠不足が慢性化している人は大変な事態に。
睡眠不足の人は、乾燥肌になりやすいのは明白ですね。

②シャワーを顔にあてていませんか?

シャワーの水圧、実は恐いんです。
汗をたくさんかいた日は、頭からシャワーを浴びたいところ!
でも、お肌には緊急事態です!
シャワーは、顔の不要な皮脂どころか、必要な皮脂までも洗い流してしまいます。
皮脂は、水分が逃げないよう蓋をする役目がありますから、これがなくなれば水分は逃げ放題に。
さらに、シャワーの温度が高ければ高いほど最悪です!CX_DG003

より多くの皮脂を溶かされ、お肌は乾燥状態に。
シャワーで洗顔!を我慢して、桶にぬるま湯を張って手ですくって洗顔するようにしましょう!
その手間があなたのお肌を確実に守ります。

③珈琲やお茶が大好き!摂り過ぎは乾燥する?

ダイエットにも効果がある珈琲やお茶。
脂肪を体内に吸収しにくくする作用は、皮脂分泌の不足を引き起こす可能性があるんです!
摂り過ぎは水分量をコントロールしている肝臓にも悪影響となり、乾燥を引き起こします。
水分補給を珈琲やお茶で代用している人は、水を摂取するよう心がけましょう!

④スキンケア、しているつもりが乾燥肌を招いている?

自分の肌タイプ、知ってるようで知らない方、多いかもしれません。
「乾燥しているから私は乾燥肌!」なんて安易な判断は危険です!
肌タイプに合わないお手入れこそ、乾燥肌になってしまう最大の原因。
「肌タイプにあったお手入れって…何か特別なことをしないといけないの?」

いいえ、ポイントは2つ!
「洗顔方法」と「基礎化粧品の使い方」を見直すだけ♪
お肌のタイプは4つ(脂性、普通、乾燥・敏感、混合)にわけられますが、ここでは「乾燥肌・敏感肌」のお手入れのコツを見ていきましょう!

それ以外のタイプの方は、また違ったお手入れがありますので、自分がどのお肌のタイプなのか知ることが必要です。
ちなみに、乾燥肌・敏感肌の人は、他のタイプと比べダントツに皮脂量・水分量が少ないという特徴を持っています。
お肌の状態は全体的に乾燥していて、特に、目元に細かいシワがあったり、口元にも乾燥が目立ちます。
酷くなると、痒みが生じ、湿疹が現れることも。

…当てはまりましたか?

「そこまでひどくないかも」という人は、乾燥肌・敏感肌ではないかもしれませんね。

乾燥肌・敏感肌の人は以上の特徴があるので、どうしてもオイリーな化粧品が多くなりがちですが、過剰な脂分は逆に乾燥の原因になってしまうので注意が必要です。

お肌のタイプの中で一番念入りなお手入れが必要ですが、以下のポイントを抑えて、潤いを逃さないお肌作りをしていきましょう!

☆洗顔方法

メイク後のクレンジングは必須!
化粧をしたまま寝てしまう…なんて論外です。
一気にお肌の少ない皮脂が奪われてしまいます!
そして、洗顔をするときはTゾーン(額・鼻・アゴ)を指先で丁寧に。力は要りません。
Uゾーン(頬・口のまわり)、目元は泡だけで洗いましょう!
そして、洗顔時間を短くするのがコツです!15秒程度でOK。
それ以上の洗顔は、必要な皮脂まで落としてしまいます!

☆基礎化粧品でのお手入れ方法

化粧水は少量を繰り返しつけるのがベスト。
たっぷりの化粧水を1回つけて終わりよりも効果があります!
コットンの使用はせず、パッティングも不要。
じっくり優しく丁寧に、何度もお肌にアプローチすることが大切なんです。
化粧品にはセラミドやコラーゲン配合のものが有効ですね!
また、紫外線も天敵!
UV化粧品は毎日欠かさずつけることが大事です。
もちろんたっぷり保湿をしてから!
でも、乾燥がひどい時は使用に注意です。落ちにくいため、洗いすぎによる乾燥を引き起こす可能性があるので。

普段の生活習慣が乾燥肌になりやすくしているんですね。