化粧水の後はクリームで保湿!ヒフミドのすごい保湿力!

朝しっとり、昼しっとり、夜までしっとり!
しっとり感がなくならない!乾燥肌にピッタリの保湿クリーム「ヒフミド」が凄いんです!

朝しっかり保湿したのに、夕方には化粧が浮いて崩れた経験、ありますよね。
小じわやテカリも気になって、化粧直ししたはずがもっと崩れてしまった、なんてことも。
お肌の内側まで、しっかり保湿できていますか?

そんな悩みも今日で終わり!
「ヒフミド」にお任せしてしまいましょう!

①製薬会社ならではの保湿力。ヒト型セラミド配合!

数あるセラミドの中でも、人の肌にあるセラミドとまったく同じ構造をもっているのが「ヒト型セラミド」。
このヒト型セラミドを4%も配合しているんです!
特徴は、保湿力や浸透力に優れていることに加え、刺激が少ないこと。CX_DG050
他のセラミドとは比べ物にならないほどの保湿力です。

肌への親和性が非常に高く、キメ細かい肌を再構築するのに非常に有効な成分がたっぷり。
潤いが持続する秘密はここにあったんですね!

②乾燥肌納得のしっとり使用感

その威力はパッティングする手に顔の皮膚が吸い付くほど。ぐんぐん保湿します!
寝る前に気になる目元・ほうれい線などに少し使用すれば、朝ふっくら!潤いを実感できます。
「そんなに凄いなら値段は高いんでしょう?」

22gで税込4320円は、一見高く感じるかもしれません。
でも、安心して下さい。
すぐになくなるかと思いきや、少量ですごーく伸びるんです!
お肌を擦らず、撫でるだけ。

気になる目元・ほうれい線などに使用すれば、朝ふっくら!潤います。
秋冬、乾燥の厳しい季節でも毎日安心して使えそうですね!

ヒフミドは普段使いできるラインナップですが、乾燥肌知らずの肌を目指す近道は、この保湿クリームです!
乾燥肌でない方には潤い過ぎてしまうくらいですので、乾燥肌専用といっても過言ではありません。
これで秋冬の化粧直しの手間は省けますね!

プラセンタ原液は「ココ」が違う!

皆さん、「プラセラ原液」ってご存じですか?
実はこれ、年齢を選ばない最強の肌ケア美容液なんです!
もちっとしてハリのある、ツヤツヤとした白い肌。

そんな「理想の肌になりたい!」という沢山のお声は、年齢を問わず私の耳にも入ってきます。HT102_350A
…でも、年齢ごとに肌の悩みは違いますよね。
悩みも1個ならいいけれど、複数あったらどうしたらいいのでしょう?
にきび・毛穴・シワ・シミ・くすみ…。
そんなお悩みの全てにアプローチできるのがこの「プラセラ原液」なんです!

一言で言うと、プラセンタ原液は「馬セラミド」と「馬プラセンタ」をW配合している優秀な美容液。
保湿成分の根幹である「馬セラミド」と、お肌のターンオーバーを促進、そしてホルモンバランスなども改善できる
「馬プラセンタ」を同時に配合しているので、お肌の総合したお悩みには1番フィットしたアイテムと言えるんです♪

プラセラ原液が凄いのは、「潤いを保てる肌作り」ができること。
イメージとしては、使い続けたスポンジが、新品スポンジに生まれ変わるような感覚です。
大袈裟ではありません!一人でも多くの方に潤い実感をしてもらえるように、お試し品(通常税込2700円→税込1620円)があるのも嬉しいですね!

「本当に効果あるの?」
その実力はプロのメイクアップアーティストも認めるほど!
3人中2人以上がリピート、9割以上が継続して購入しているんです。

つまり…効く!
プラセラ原液は、肌の表皮と、表皮の奥へ、さらに奥へと深く作用します!
表皮のターンオーバーを促進し、しみ・くすみにダイレクトにアタックしてくれるので、透明感のある、もちもちっとした柔らかい白肌を作り出してくれます。
皮脂汚れやメラニン色素など…お肌トラブルの蓄積も防ぐので、お肌のトーンがぐんと明るくなり、ハリや弾力も甦るので、よりきめ細やかな素肌をGET出来ちゃいます。
「シワ・にきび跡・毛穴の開き・たるみ」などの総合した肌トラブルの改善はもちろん、にきびのできにくい強いお肌も目指せるんです!

使い方もとっても簡単ですので、ズボラな方にきっと続けて使って頂けます。
毎日の化粧水のあと、5、6滴(100円玉大)を気になるところへ馴染ませるだけ。
集中ケアで、毎日頑張っているあなたのお肌へご褒美をあげましょう♪

敏感なアトピー肌、保湿で断然改善できる!

「なんだか肌がピリピリする…」
「今まで使っていたものが突然合わなくなってしまって、新しい化粧品に変えたけれど、今度はしみてしまって痛い…」
アトピー肌の方のスキンケア選びは、慎重にならざるを得ません。
選ぶポイントは「保湿」。
アトピーと保湿は、密接に関係しているんです!

①アトピーに保湿は必須だった!

アトピーの痒みって、どうして起こると思いますか?
答えは乾燥するから。
乾燥するとお肌は痒みを伴い、人は痒みを感じるとそれを抑えようと掻きたくなります。
掻いてしまうとさらに悪化して、お肌の状態はボロボロに…。
私自身も、掻いてはだめだ!と思っても、掻いてしまっ たことが何度もあります。
だって、保湿という意識はあっても、乾燥しているなんて意識、普段しないですよね?HT113_350A
乾燥はすぐそこにあります。
要するに、「保湿によって乾燥を防ぐ」ことが必要なんです!
「でも、過剰に保湿するのはよくないのでは?」
いいえ、スキンケアでたっぷりと保湿するべきです。
保湿のし過ぎは、皮膚本来の保湿機能を損なうなどの説もありましたが、心配無用です。
なぜなら、心配しなくても加齢に伴って皮膚から潤いはどんどん無くなってしまうから。
乾燥のままにしておくほうが、よっぽど危険なんです。
ただし、薬との併用が必要な場合もありますので、自己判断は禁物です。

②スキン ケア選びの3つの条件って?

どんな商品を選べば、間違いなく保湿できるのでしょうか。
ポイントは3つ。
第一に、「刺激のない、安全な商品」であること。
具体的には、合成界面活性剤・タール系色素・防腐剤(パラベン)などが配合されているものを避けること。
しかし、全部が含まれていない化粧品を探すのは一苦労…
たとえば、合成界面活性剤は、乳液やクリームなど、身近なものによく利用されていますよね。

この場合、主に他の化粧品成分となじませるために用いられています。
知識として、シャンプーや石鹸などに含まれているものよりも、化粧品に含まれているもののほうが、
アトピーの炎症の懸念は少ないと言われています。
入っているからまったく使えないわけではなさそうです。
信頼できる販売元を探すのもポイントですね!

第二に、「肌の外側と内側、両側から働きかける商品」であること。
アトピー肌は、外側・内側両方の刺激にとても敏感です。
それを改善するためには、両側に効くものであることが重要となります。
保湿力の優れているセラミドやヒアルロン酸などの含まれているものがベストですね!

最後に、「試してから購入」すること。
サンプルで、まずは試してから。
一般的に良いとされるものでも、あなたに合わなければなんの意味もないのです。
当たり前のことのようですが、一番大切ですね。

③おすすめ商品♪

アデニールの「モーニュ ナチュラルエッセンスローション」(120ml 税抜2800円)
こちらは口コミでも評価の高い商品ですね!
界面活性剤・合成ポリマー・パラベン・香料・着色料は一切不使用の敏感肌の方にも安心して使用していただけるシリーズです。
特徴は、独自の保湿成分「加水分解コンニャク根」。
簡単に言うと、セラミドをはじめ、ヒアルロン酸やアケビ茎エキスなど、保湿成分がたっぷり配合されています!
化粧品選びの参考にしてみて下さいね!

すべての基本は「食べ物」から…体の中から保湿しよう!

スキンケアによる保湿は大切ですが、
もっと身近で自然に摂り入れられるものは…?
そう、食材ですね!
どんなものが効果的なのでしょうか。
意外な食材から普段馴染みのあるものまで、
すぐに摂取できるように、簡単なレシピも紹介しますね!

①鶏なら「手羽先」牛なら「牛すじ」魚なら「カレイの煮付け」で、お肌に潤いと弾力を!

これらの食品には、コラーゲンがたっぷりと含まれています。
摂取すると、お肌の潤いをチャージしてくれたり、ハリや弾力を保つ効果も期待出来るんです!
コラーゲンは1日5g以上の摂取が理想的なので、それぞれのコラーゲン含有量を知っておくと便利です。

・鶏の手羽先1本…約1〜1.5g
・牛すじ10g中…3.2g
・カレイ1枚…驚異の12g

より効率的に摂取するためには、吸収を促進する「ビタミンC」と一緒に摂取するのがコツです。
焼き鳥にレモンをかけて食べるのも手軽ですが、お家で挑戦するなら、手羽先ビタミンスープ。
手羽先と好きな緑黄色野菜(ニンジンやネギの青い部分、ブロッコリーなど)をコンソメベースでスープにしちゃいましょう。
緑黄色野菜はビタミンCが豊富なんです!

「牛すじ」ならサラダのドレッシングに一工夫してもいいですね♩
レモン風味の聞いたドレッシングはさっぱりするので、牛すじとの相性も抜群です。HT025_350A

お肉が苦手…という方には、カレイの煮付けがおすすめ!
エンガワ部分には特にコラーゲンが沢山ついていますし、1枚でなんと12gも摂取出来てしまいます。
ご家庭で作れば塩分の調節も出来るので、高血圧の方にはぴったりです。

②意外な組み合わせ、「サーモンとナッツ」。

サーモンやナッツには、オメガ3脂肪酸という成分が含まれています。
この成分、一言でいうと「保湿効果」が非常に高い成分です!
さらに、「細胞の再生」も促進する効果もあるので、ハリや弾力を蘇らせ、シワにも効果あり。
是非摂り入れたい成分ですよね!
おすすめは、サーモンのナッツ焼き。
下味をつけたサーモンにみじん切りにしたナッツをまぶして、オリーブオイルで焼くだけの簡単メニュー。
実はオリーブオイルにもオメガ3脂肪酸が含まれているんです。
夢の共演ですね!

③王道、βカロチン豊富な「大根の葉」!

乾燥肌や肌荒れに効果大のβカロチン。
ニンジン、カボチャ、赤ピーマン、ほうれん草などの緑黄色野菜の他に、卵や海藻などにも多く含まれています。
思いつきにくいですが、大根の葉も緑黄色野菜。
普段はあまり使いませんが、大根の葉を細かく切り、ごま油で炒め、白ゴマなどを加えれば、あっという間に簡単ふりかけの出来上がり!
しかも大根の葉には、ビタミンEも含まれているんです!
実はビタミンE、保湿効果が非常に高い成分!
この成分は、イワシやマグロなどにも含まれています。
料理の幅が広がりそうですね!

④大豆製品の「きなこ」で美味しく簡単に保湿。

大豆…といえば、納豆や豆腐。
大豆に含まれるイソフラボンは、「美白・保湿」で有名ですよね。
でも毎日納豆や豆腐では飽きてしまうかも。
そこで、食後のデザート作戦です。
アイスにきなこをたっぷりかけて、黒蜜で甘く、なんていかがでしょうか。

簡単レシピで、一食出来そうですね!

だれでも乾燥肌になっちゃう?!予防策は?

お肌は、乾燥しやすいところにいるから乾燥すると思っていませんか?
もちろん、環境によって起こることもありますが、実は、自ら起こしている場合がほとんどなんですよ!
「え?保湿はばっちりなはずなのに…どうして?」
いくらスキンケアに気合いを入れていても、自分が乾燥の原因を招いているのであれば、それは本末転倒。
多くの乾燥は、環境が原因ではないのです。
では、どんな人が乾燥肌になりやすいのでしょうか?
もしかしたら、共通の生活習慣があるかもしれません。
さっそく見ていきましょう!

①睡眠不足は大敵!乾燥肌になりやすくなる?

熟睡した朝は、お肌がつやつやして化粧のノリがいい!なんて経験ありますよね!
それは紛れも無く「睡眠とお肌の状態が密接に関係している」から。
お肌には、「ターンオーバー」がありますよね?

お肌の一番下にある層で作られた新しい細胞が、約2週間かけて一番上まで押し上げられ、その後また約2週間かけて剥がれ落ちる。
これが「ターンオーバー」です。
合計約4週間もかかりますが、40代からはさらに延びて6週間ほどと言われています。
このターンオーバーが促される原因となるのが、「成長ホルモン」。
そして、成長ホルモンが分泌するタイミングこそ「眠っている時」なんです!

つまり、睡眠が十分にとれないと、分泌のリズムが崩れ、ターンオーバーが活発に行われなくなってしまうということ。
寝る子は育つ、といいますが、お肌が育つにも睡眠が大切なんですね。
ターンオーバーが活発でなくなると、肌の保湿を維持しているセラミドにも悪影響を及ぼします。
セラミドが減ってしまうんです!必然的に水分量も減少します。

乾燥肌になりやすくなるのも納得ですね。
特に、睡眠不足が慢性化している人は大変な事態に。
睡眠不足の人は、乾燥肌になりやすいのは明白ですね。

②シャワーを顔にあてていませんか?

シャワーの水圧、実は恐いんです。
汗をたくさんかいた日は、頭からシャワーを浴びたいところ!
でも、お肌には緊急事態です!
シャワーは、顔の不要な皮脂どころか、必要な皮脂までも洗い流してしまいます。
皮脂は、水分が逃げないよう蓋をする役目がありますから、これがなくなれば水分は逃げ放題に。
さらに、シャワーの温度が高ければ高いほど最悪です!CX_DG003

より多くの皮脂を溶かされ、お肌は乾燥状態に。
シャワーで洗顔!を我慢して、桶にぬるま湯を張って手ですくって洗顔するようにしましょう!
その手間があなたのお肌を確実に守ります。

③珈琲やお茶が大好き!摂り過ぎは乾燥する?

ダイエットにも効果がある珈琲やお茶。
脂肪を体内に吸収しにくくする作用は、皮脂分泌の不足を引き起こす可能性があるんです!
摂り過ぎは水分量をコントロールしている肝臓にも悪影響となり、乾燥を引き起こします。
水分補給を珈琲やお茶で代用している人は、水を摂取するよう心がけましょう!

④スキンケア、しているつもりが乾燥肌を招いている?

自分の肌タイプ、知ってるようで知らない方、多いかもしれません。
「乾燥しているから私は乾燥肌!」なんて安易な判断は危険です!
肌タイプに合わないお手入れこそ、乾燥肌になってしまう最大の原因。
「肌タイプにあったお手入れって…何か特別なことをしないといけないの?」

いいえ、ポイントは2つ!
「洗顔方法」と「基礎化粧品の使い方」を見直すだけ♪
お肌のタイプは4つ(脂性、普通、乾燥・敏感、混合)にわけられますが、ここでは「乾燥肌・敏感肌」のお手入れのコツを見ていきましょう!

それ以外のタイプの方は、また違ったお手入れがありますので、自分がどのお肌のタイプなのか知ることが必要です。
ちなみに、乾燥肌・敏感肌の人は、他のタイプと比べダントツに皮脂量・水分量が少ないという特徴を持っています。
お肌の状態は全体的に乾燥していて、特に、目元に細かいシワがあったり、口元にも乾燥が目立ちます。
酷くなると、痒みが生じ、湿疹が現れることも。

…当てはまりましたか?

「そこまでひどくないかも」という人は、乾燥肌・敏感肌ではないかもしれませんね。

乾燥肌・敏感肌の人は以上の特徴があるので、どうしてもオイリーな化粧品が多くなりがちですが、過剰な脂分は逆に乾燥の原因になってしまうので注意が必要です。

お肌のタイプの中で一番念入りなお手入れが必要ですが、以下のポイントを抑えて、潤いを逃さないお肌作りをしていきましょう!

☆洗顔方法

メイク後のクレンジングは必須!
化粧をしたまま寝てしまう…なんて論外です。
一気にお肌の少ない皮脂が奪われてしまいます!
そして、洗顔をするときはTゾーン(額・鼻・アゴ)を指先で丁寧に。力は要りません。
Uゾーン(頬・口のまわり)、目元は泡だけで洗いましょう!
そして、洗顔時間を短くするのがコツです!15秒程度でOK。
それ以上の洗顔は、必要な皮脂まで落としてしまいます!

☆基礎化粧品でのお手入れ方法

化粧水は少量を繰り返しつけるのがベスト。
たっぷりの化粧水を1回つけて終わりよりも効果があります!
コットンの使用はせず、パッティングも不要。
じっくり優しく丁寧に、何度もお肌にアプローチすることが大切なんです。
化粧品にはセラミドやコラーゲン配合のものが有効ですね!
また、紫外線も天敵!
UV化粧品は毎日欠かさずつけることが大事です。
もちろんたっぷり保湿をしてから!
でも、乾燥がひどい時は使用に注意です。落ちにくいため、洗いすぎによる乾燥を引き起こす可能性があるので。

普段の生活習慣が乾燥肌になりやすくしているんですね。